「説明するけぇよぉ聞きんさい」

 

北臺如法

 

<要旨>

現在YouTubeで「iPad」と打込むだけで「iPad 広島弁」がサジェストされてしまう。Googleに至っては、広島県内でのiPad取扱い店舗を調べたいと思って「iPad 広島」と打っても、なかなか店舗の情報は得られず「iPad 広島弁」という結果ばかりを見ることになってしまう状況である。これらはとりもなおさず講演者による「iPadビデオ広島弁吹き替え」の影響である。

 

日本時間2010128日未明、Apple社からiPadが発表された。iPadそのものとともに、その最後にときに同時に公開されたiPadビデオにひどく感銘を受け、なぜかその吹き替えをしたいと口走ったことがきっかけで、翻訳・吹き替えの素人でありながらそのiPadビデオの非公式な吹き替え版を作成してしまった。iPad米国発売日である43日にひっそりとその音声を公開したところ、1ヶ月後、それを面白いと思って下さった方がAppleのオリジナルのiPadビデオと音声をあわせてニコニコ動画へアップロードされ、さらにまた別の方がYouTubeへアップロードされて、そこから突如ネットの一部で話題となった。

 

講演ではその経緯をもう少し詳しく述べ、さらにそのたくさんの反響と、講演者が反響から感じたこととを軽薄に紹介する。内容はあくまでも翻訳・吹き替えに関して素人のものであることをご了承いただきたい。

 

<プロフィール>

広島県生まれ広島県育ち広島県出身の広島弁ネイティブ。

2010年、iPadビデオなどの広島弁吹き替えが一部で人気になったことでいい気になり、ハイパ・メディア・トランスレーターを自称。あくまで自称。つまり翻訳も吹き替えもそもそも英語も素人。1978年生まれ。Twitter ID@NeXTSTEP2OSX NeXTSTEPからOS Xへという意味でつけた。

学生時代にNEXTSTEPというOSを大好きになったために、そのまま Mac OS XCocoaiOSを愛する日曜開発者。